正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

利益確定売りこなし7日続伸

 25日午前の東京市場は7日続伸、日経平均は39円高です。前日の米株安と前週末までの連騰による利益確定売りに朝方は小安い場面がありましたが、為替が112円台後半の円安に振れていることや、配当権利取り狙いの買いが支えになり、底堅く推移しました。前場段階の東証1部売買代金は概算で1兆5464億円をこなしており、値上がり銘柄数は1570と全体の7割以上を占めています。

グレイスを噴き値売り

 ピックアップ銘柄ではダイキン(6567)、ジャムコ(7408)、ゼンリン(9474)いずれも堅調で、任天堂(7974)は上げ一服ながら底堅く推移しました。短期値幅取り候補ではグレイス(6541)を噴き値で利益を確定しましたが、前場に打診買いを入れたラクスル(4384)が新値をとっており、引き続き好業績・好取組銘柄を中心に高値抜けから一段高を期待できる強い銘柄を取り上げていく考えです。

花咲 翁




株式情報と相場見通し

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket