正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

反落も下げ渋る

 3日午前の東京市場は4日ぶりに反落しました。ただ、日経平均は13円安と小幅安です。円安一服と短期的な過熱感から売り先行で始まり、一時150円超に下げ幅を広げましたが、円が伸び悩むと下値に買いが入り、下げ渋りました。やはり、買戻しと好調な企業業績が下値を支えているのでしょう。マザーズ指数がプラスに転じるなど、新興市場も持ち直しの動きです。

エクスモーションが急反発

 ピックアップ銘柄のダイキン(6567)、ジャムコ(7408)、任天堂(7974)ゼンリン(9474)はいずれも底堅く、短期値幅取り候補では前日に値を崩したエクスモーション(4394)が急反発に転じました。中小型には利益確定売りに大幅に下落する銘柄も散見され選別は必要ですが、引き続き好業績・好取組銘柄と直近IPOで値幅を狙うスタンスで問題なさそうです。

花咲 翁




株式情報と相場見通し

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket