正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

落ち着き取り戻す

 12日午前の東京市場は続落、日経平均は102円安です。前日の米国株でNYダウが545ドル安と大幅に続落した流れを引き継ぎ、売り先行でスタートしました。ただ、時間外取引の米株価指数先物が高く、値ごろ感からの押目買いや買戻しに下げ渋っています。為替も112円30銭台と円が弱含んでおり、全般落ち着きを取り戻し始めました。相場を取り巻く環境は不透明で、基本は様子見ですが、好決算銘柄への反応は悪くなく、好業績銘柄に打診的に押し目買いを入れてもいいと思います。

ピックアップ銘柄は下げ渋りから反発

 ピックアップ銘柄のダイキン(6567)、ジャムコ(7408)、任天堂(7974)、ゼンリン(9474)はいずれも下げ渋りから反発に転じました。短期値幅取り候補も波乱はなく、高値圏を維持しており、週明けまで様子を見たいと思います。

花咲 翁

証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket