正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

225先はナイトで2万2220円まで急落後戻す

 週末の東京市場は日経平均で103円80銭高で引けました。その後のニューヨーク市場ではダウが400ドル高超で始まり、マイナス圏にまで急落し、その後は287ドル高まで戻して引けて、ナスダック指数も167ポイントの大幅高で引けています。225先物のナイトセッションも値の荒い動きとなっており、一時は2万2220円まで急落していますが、その後は2万2570円で引けています。

ナスダックでのハイテク系の戻りが支援

 週明けの東京市場は過度に楽観視出来ませんが、ナイトの2万2220円が底値と意識されれば、ナスダックでのハイテク系の戻りからも、戻りを試す場面を期待しています。

225指数買いも悪くない

 ピックアップ銘柄のダイキン(6367)、ジャムコ(7408)、任天堂(7974)、ゼンリン(9474)はいずれも下げ渋りから反発に転じており、週明けの動きに期待が持てます。銘柄選択に悩むなら、225先物ミニや225ETF(1320)を買うのも悪くないと思います。

花咲 翁

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン




株式情報と相場見通し

Pocket