正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

NY株急落受け全面安

 25日午前の東京市場は大幅反落、日経平均は618円安です。前日のNYダウが608ドル安と急落したことで、投資家心理が一気に弱気に傾きました。主力株を中心に売りが広がり、値下がり銘柄が2000を超える全面安商状です。

投げ売りが下げに拍車

 上海をはじめアジア株が軒並み下落したことから、一時下げ幅を800円以上に広げました。2Q決算発表が本格化するなか、下値は好調な企業業績が支え、次第に落ち着いていくと見ていましたが、そうはいきませんでした。日経平均は一気に7月5日に付けた安値2万1462円を割りこんだことで投げ売りが下げに拍車をかけました。

突っ込み警戒感を意識

 ただ、時間外取引で米株価指数先物が戻し、上海などアジア株も下げ幅を縮小していることから、後場からさらに売り込まれる流れとはならないでしょう。むしろ、突っ込み警戒感が意識されますので、後場からは全面安商状のなか強い動きを見せる逆行高銘柄を狙っていきたいと思います。

証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket