正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

300円高と大幅続伸

 31日午前の東京市場は大幅に続伸、日経平均は307円高です。前日の米国株市場でNYダウが大幅高となり、1ドル113円台へドル高・円安が進んだことが追い風になり、輸出株を中心に買いが広がりました。売り込まれていた半導体関連が前日に続き高く、上方修正銘柄が買われるなど、決算に対する反応も上々で、当面の底入れ感が強まっています。

農業総研を利益確定

 ピックアップ銘柄ではジャムコ(7408)が続伸、任天堂(7974)は通期予想の上方修正がなかったことが失望売りを誘いましたが、年末商戦への期待は強く、押し目を拾って問題ないと見ています。短期値幅取り候補では前日ストップ高の農業総研(3541)の利益を確定しましたが、前場に追撃したチームスピ(4397)やデサント(8114)、打診買いを入れたハリマ化成G(4410)、なども上値を伸ばしました。他候補については今後の状況を見極めながら戻り売り、あるいは持続を判断していきます。




株式情報と相場見通し

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket