正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

調整は想定の範囲内か?

 9日の東京市場は反落しました。前日の大幅高の反動から当面の利益確定売りに上値を抑えられ弱含みの展開で、上海株などアジア株安も重石になっているようです。ただ、10月26日の2万1000円割れから急ピッチで戻したこともあり、この場面での調整は想定の範囲内と見ています。FOMCはサプライズがないものでしたが、今後の利上げ方針が確認されたことで金利の動きにも注意を払いたいところです。

短期値幅取り候補では?

 短期値幅取り候補ではそーせいやメルカリなど新興市場の主力株に人気を奪われるかたちで、サインポスト(3996)やチームスピ(4397)など先駆した小型成長株が伸び悩み、物色の流れが変化することが警戒されましたが、後場からは急速に出直る動きで、杞憂に終わりました。2Q決算が出揃ったことで、週明け以降はアナリストレポートに反応する動きも出てきそうです。




株式情報と相場見通し

Pocket