正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

戻り待ちの売りに値を消す

 22日午前の東京市場は小幅ながら続落、日経平均は3円安です。前日の米国株市場でナスダックとS&Pが上昇したことや円安が追い風になり、ハイテク株を中心に買い先行でスタートしましたが、3連休を控え上値の買いは手控えられ、戻り待ちの売りに値を消しました。ただ下値では押し目買いが入り底堅さを見せています。

リンクバルの利益確定

 ピックアップ銘柄ではタキロンシーアイ(4215)が半導体関連見直しの流れに乗り反発、ハリマ化成(4410)やソースネクスト(4344)、ジャムコ(7408)は朝高のあと弱含みましたが、底堅く推移しました。短期値幅取り候補も連休控えで朝高の後値を消す銘柄が多く、上値は伸びませんでしたが、打診買いを入れたジャストプラ(4287)やライフネット(7157)がしっかりです。一方で月足で長期線との上値乖離が大きく広がったリンクバル(6046)は利益を確定しました。後場は週明けへの持越しを前提に強い銘柄を見定めたい考えです。




株式情報と相場見通し

Pocket