正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

米株大幅高受け上値追い

 29日午前の東京市場は5日続伸しました。日経平均は201円高です。パウエルFRB議長の発言を受けて前日の米株市場でNYダウやナスダック指数など主要指数が大幅続伸した流れを引き継ぎ、上値を追いました。260円超に上げ幅を広げたところからは戻り売りに押されましたが、して根では買いが入り強い動きです。東証1部の値上がり銘柄数は1554と全体の7割以上を占め、これまで売り込まれていた輸出株や、中小型も先駆株に加え出遅れ銘柄も物色され全般底上げの動きとなりました。

チェンジがストップ高

 ピックアップ銘柄ではソースネクスト(4344)が中段保ち合いを上放れ一段高、ハリマ化成(4410)は切り返して新値、ジャムコ(7408)は大幅高で、タキロンシーアイ(4215)も底堅く推移しました。万博関連では乃村工藝(9716)が新値を追っており、三精テクノ(6357)は押し目をじっくり拾いたい考えです。短期値幅取り候補では材料の出たチェンジ(3962)がストップ高に買われ、きょう追撃買いを入れた追撃買いを入れたワタベ(4696)が4ケタ大台に乗せるなど、おおむね堅調でした。個人にとって中小型で値幅を狙うには動きやすい地合いです。引き続き強い銘柄の噴き値を狙っていきたいと思います。




株式情報と相場見通し

Pocket