正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

円安で押し目買い優勢に

 15日午前の東京市場は続伸、日経平均は184円高です。前日の米株安などを受けて売り先行でスタートしましたが、取引時間中に為替が1ドル=108円40銭台へ円安が進んだことから、押し目買いが優勢になり、プラス転換したあと引けにかけ上げ幅を広げました。時間外の米株価指数先物高や上海株が堅調に推移していることもフォローになっています。

KeyH、リネットに買い

 東証1部の値上がり銘柄数は1520と全体の7割を超え、中小型株を中心に物色意欲は旺盛です。ピックアップ銘柄ではソースネクスト(4344)が下げ渋り、ハリマ化成(4410)は反発しました。短期値幅取り候補ではKeyHolder(4712)を追撃、リネットJP(3556)に打診買いを入れています。

参加費無料2月2日(土)創刊3周年記念!株式セミナー in大阪 参加申し込み受付中!




株式情報と相場見通し

Pocket