正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

世界景気減速懸念でリスクオフ加速

8日午前の東京市場は大幅続落、日経平均は313円安です。世界景気の減速懸念による欧米株安と円高を嫌気し、リスクオフの流れが加速しました。安寄りの後も先物への売りを交えて下げ幅を広げており、上海株安も重しになっています。東証1部の値下がり銘柄数は1965と全体の9割以上を占める全面安商状で、直近高値圏にあった中小型株がきつい下げになりました。

逆行高銘柄には打診買い

ピックアップ銘柄のイボキン(5699)は5日線、アンリツ(6754)は25日線近辺で下げ渋るなど上昇基調を維持していますが、短期値幅取り候補には高値圏から急落する銘柄が目立っており、まずは全般の落ち着きを待ちたいと思います。ただ、後場から強含んでくる逆行高銘柄には打診買いを入れてみたいと考えています。




株式情報と相場見通し

Pocket