正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

大幅続伸し高値引け

 1日午前の東京市場は大幅続伸、日経平均は473円高です。前週末の米国株高の流れを引き継ぎ、買い優勢で始まった後は円安と中国3月製造業PMIの改善をフォローに上げ幅を広げ高値引けとなりました。主力株を中心に幅広く買われ、東証1部の値上がり銘柄数は1951と9割以上を占める全面高商状です。日銀短観は予想を下回りましたが、織り込み済みとして反応は限られ、日経平均は一気に25日線を回復たあともじり高歩調で、買い戻しを誘いました。

中小型材料株も堅調

 中小型材料株も堅調で、ピックアップ銘柄のチームスピ(4397)が切り返し、イボキン(5699)も底堅く推移しています。短期値幅取り候補では、ASJ(2351)やカオナビ(4435)に買いを入れましたが、新元号関連のAmidA(7671)や教育改革のEduLab(4427)を含めて、テーマに乗る銘柄が切り返すようなら追撃買いで妙味がありそうです。




株式情報と相場見通し

Pocket