正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

小動きながらじり高歩調

 5日午前の東京市場は続伸、日経平均は69円高です。米中貿易協議の進展期待からNYダウが約半年ぶりの高値に上昇したことや為替も11円70銭台と円安に振れていることから買いが優勢でした。寄り直後に上下動した範囲の小動きではありますが、リスクを取る動きでじり高歩調です。中国関連や半導体関連など主力株が買われ、中小型ではバイオ関連に値を飛ばす銘柄が目立ちました。10連休を前に積極的に上値追う動きは限られるでしょうが、下値はショートカバーが支え、底堅い展開が続くと見ています。

5G関連の双信電を買い直す

 ピックアップ銘柄のイボキン(5699)、カプコン(9697)、チームスピ(4397)は底堅く、短期値幅取り候補では追撃買いを入れたRPAHD(6572)がしっかり、5G関連の双信電(6938)を買い直しました。後場も物色の流れを見定めながら、動きのいい銘柄を狙っていく考えです。




株式情報と相場見通し

Pocket