正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

米株高の流れ引き継ぎ反発

 19日午前の東京市場は反発、日経平均は133円高です。好調な経済指標や企業決算を受け米国株が上昇した流れを引き継ぎ、買い優勢の展開でした。週末要因で上値の買いは手控えられ、東証1部の値上がり銘柄数は1249と全体の6割弱にとどまりましたが、中国販売認可のニュースが伝わった任天堂が出来高を伴って大幅高に買われ、周辺銘柄も賑わうなど、前日とは逆に中小型株優位の展開です。

カオナビがS高

 ピックアップ銘柄ではチームスピリット(4397)は連日の最高値更新の後とあってさすがに上げ一服となりましたが、短期値幅取り候補で同じく働き方改革関連のカオナビ(4435)がストップ高、オロ(3983)や日ホスピス(7061)も強い動きでした。いずれも下値値狙い継続で問題ないでしょう。3Dマトリックス(7777)やキャンバス(4575)などのバイオは反落ながら下値は堅く、追撃買いのタイミングを待ちたい考えです。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket