正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

買い手控えに反落

 16日午前の東京市場反落、日経平均は132円安です。米中摩擦に対する懸念がくすぶるなか、為替が円高に振れていることで、買いが手控えられました。一時フシ目の2万1000円台を割り込む場面がありましたが、上海株がプラス転換したことで、下げ幅を縮めています。全般は明確な底打ち感がなく、主力株には手を出しづらい状況ですが、決算を手掛かりにストップ高銘柄が続出するなど、引き続き個別に物色意欲は旺盛です。

カオナビを利益確定

 ピックアップ銘柄ではイボキン(5699)、メディシノバ(4875)がしっかりで、チームスピ(4397)は下げ渋りました。前日にいったん利益を確定した日ホスピス(7061)も急反発と強い動きで素ので買い直しています。短期値幅取り候補ではカオナビ(4435)を高値圏で利益を確定するしました。引き続き上昇基調を継続する強い中小型株の下値を狙っていきたいと思います。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket