正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

続落も下げ渋る

 24日午前の東京市場は続落、日経平均は146円安です。米中貿易問題の長期化懸念に原油安も加わり、前日の米国株が続落、ダウが一時400ドルを超える下げとなった流れを引き継ぎ、リスク回避の動きが続きました。為替が円高方向に振れていることも重しで、前日に続いて電子部品や半導体などハイテク株を中心に売りが広がりました。ただ、寄り付き直後に230円近くに下落したあとは時間外の米株価指数先物高を支えに下げ渋っています。

アルプスアルを利益確定

 中小型株につては資金の回転が効いているようで、朝安の後切り返す銘柄が目立知ました。ピックアップ銘柄ではイボキン(5699)、日ホスピス(7061)が反発。短期値幅取り候補は追撃買いを入れたDTS(9682)やDIT(3916)がしっかり、材料が出たGMOペパ(3633)や直近上場のコプロHD(7059)に打診買いを入れました。ショートではアルプスアル(6770)をいったん利益確定しています。引き続き上昇トレンドを継続する強い中小型株を日替わり物色していきます。

株式ニュースと話題の銘柄

日経平均、株式投資、アドバイス、DTS、GMOペパ、アルプスアル

Pocket