正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

リスク回避で薄商いに続落

 30日午前の東京市場は続落、日経平均は178円安です。米中摩擦長期化による世界景気の減速が警戒され、前日の米国株が大幅に続落した流れを引き継ぎ、リスク回避ムードが強まりました。為替が円高に振れ、上海株が反落していることも重しになっています。前場段階の東証1部売買代金は概算で9465億2000万円と1兆円を割る薄商いで、全体の7割強の銘柄が下落しました。

銘柄の絞り込みかける

 中小型株も買い手控えに値を消す銘柄が目立っており、ピックアップ銘柄ではイボキン(5699)は上げ一服、そーせい(4565)も続落しました。一方でいったん利益を確定した日ホスピス(7061)が出直りの動きを強めており、買い直しています。短期値幅取り候補では識学(7049)を噴き値売りしたほか、高値圏で値動きが鈍った数銘柄の損益を確定して絞り込みをかけています。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket