正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

売り先行も切り返す

 2日午前の東京市場は続伸、日経平均は24円高です。前日の大幅高の反動で朝方は利益確定売りが先行しましたが、下値は買い直され切り返しました。もっとも、前場段階の東証1部売買代金概算は8551億円にとどまり、上値は限られていますが、底堅い動きではあります。主力株は上げ一服ながら、電子部品や半導体関連の一角が買い進まれ、中小型株に値を飛ばす銘柄が目立ちました。

ビーイングなど上値伸ばす

 ピックアップ銘柄ではそーせい(4565)が切り返し、イボキン(5699)はしっかり、ハリマ化成(4410)やサン電子(6736)も底堅く推移しました。短期値幅取り候補では追撃買いを入れたデータHR(3628)、ビーイング(4734)が上値を伸ばし、打診買いのシステム情(3677)、フィックスタ(3687)、FRACTALE(3750)も堅調です。

株式情報と相場見通し

Pocket