正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

反発も伸び悩み

 4日午前の東京市場は反発、日経平均は61円高です。前日の米株市場でNYダウなど主要株価指数が揃って最高値を更新した流れを引き継ぎ、買い先行で始まり、上海株高もフォローになりました。ただ、今晩の米株市場が休場で週末には雇用統計が控えていることもあり、上値の買いは手控えられ伸び悩んでいます。前場段階の東証1部売買代金概算は7380億円とさらに細りました。

イボキンを利益確定

 それでも売り込まれた銘柄への買戻しが下値を支え、中小型株の個別物色も続いており、ピックアップ銘柄では高値圏で動きが鈍ったイボキン(5699)の利益を確定しましたが、サン電子(6736)、が朝安のあと切り返す強い動きで、ハリマ化成(4410)もしっかりです。短期値幅取り候補ではプロレド(7034)やユーピーアール(7065)が大幅高、スリープロ(2375)やブックオフ(9278)、スリープロ(2375)も堅調です。




株式情報と相場見通し

Pocket