正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

欧米株安受け反落

 26日午前の東京市場は反落、日経平均は109円安です。前日の欧米株安を受け売り先行で始まった後、前日に急伸していた半導体関連などが売られ、一時160円超に下げ幅を広げました。約2カ月半ぶりの高値水準に戻していたことで利益確定売りに押されましたが、為替が108円60銭台の円安に振れていることもあり、下値は買い直され下げ渋っています。米中貿易協議やFOMCを控え、週末要因もあり、後場は様子見気分が強まりそうですが、好業績・好取組銘柄への押し目買いスタンスで問題なさそうです。

ヤシマキザイが大幅高

 ピックアップ銘柄ではそーせい(4565)が下げ渋りから反発、ハリマ化成(4410)やイボキン(5699)も底堅く推移しました。短期値幅取り候補では追撃買いを入れたヤシマキザイ(7677)が大幅高で高値をうかがう動き、インスペック(6656)も上値を伸ばしており、打診買いの京阪神ビル(8818)もしっかりです。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket