正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

3日ぶり反落

 29日午前の東京市場は3日ぶりに反落、日経平均は101円安です。前日の米国株式は反発したものの、時間外の米株価指数先物が安く、朝高のあとは戻り売りに押されました。手がかり材料に乏しく、前場段階の東証1部売買代金概算は7074億円と閑散商状が続くなか、為替がやや円高方向に振れていることが買いを手控えさせています。短期資金の動きも鈍っており、中小型材料株物色も銘柄が絞り込まれてきた印象です。

エコモットは安値割り込む

 前日に推奨銘柄の大半を手じまいしましたが、継続推奨のバンクオブイノベ(4393)が上値を追い、手間いらず(2477)はしっかり。一方で打診売りを入れたエコモット(3987)は年初来安値を割り込みました。

株式情報と相場見通し

Pocket