正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

米株波乱で大幅続落

 3日午前の東京市場は大幅続落、日経平均は440円安です。ISM製造業景況感指数に続き、ADP全米雇用リポートで伸び悩みが確認されたことで、NYダウが500ドル近い下げになるなど米株市場が波乱、東京市場もリスクオフの流れにさらされました。ドル円が107円近辺まで強含み、アジア株が軟調に推移していることも買いを手控えさせています。

インソースを追撃買い

 ただ、銘柄個々には10%を超える大幅安に植われている銘柄は少なく、個別材料株では投資資金が集中して大幅高に買われている銘柄が散見されます。東証1部の値下がり銘柄数は2031と95%近くを占める全面安商状ではありますが、下げ渋る銘柄も増えており、全般急落のなか上昇トレンドを継続する逆行高銘柄に打診買いを入れたいと思います。前場はインソース(6200)を追撃買いしました。

株式情報と相場見通し

Pocket