正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

方向感乏しいが底堅い

 10日午前の東京市場反発、日経平均は99円高です。前日の米株は反発しましたが、米中協議を巡る報道で上下に振られる展開でした。売り買い交錯で始まった後は一旦下げに転じましたが、円が弱含んだことで先物に買いが入り、プラス転換しています。方向感に乏しいものの底堅く推移しました。

個別は買い手控え

 ただ、前場段階の東証1部の騰落銘柄は値下りが7割近くを占め個別には買いが手控えられています。推奨銘柄ではくふう(4399)やトライアイズ(4840)は堅調でしたが、ステムリム(4599)や東洋合成(4970)など伸び悩む銘柄が多く、全般物色の流れを含め様子を見ています。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

10月26日株式セミナーin大阪 大阪メトロ長堀橋駅から徒歩1分

Pocket