正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

反落も下げ幅縮小

 1日午前の東京市場は反落、日経平均は93円安です。米中貿易協議についてのネガティブな報道を受け、前日の米国株が下落した流れを引き継ぎ、売り優勢の展開でした。円高・ドル安も重しになり、寄り後早々に220円超まで下げています。ただ、米中問題に振らされる状況には慣れてきているようで、下値では買いが入り、下げ幅を縮めており、前日に急落した半導体関連などハイテク株も買い直されました。

イーレクス、シルバライフが新値

 3連休控えの週末で、米雇用統計も気になるところですが全般底堅く、任天堂が大幅高に買われるなど好決算銘柄を中心に個別物色も活発です。推奨銘柄ではイーレクス(9517)、シルバライフ(9262)が新値を取り、追撃買いを入れた手間いらず(2477)が決算発表への期待から大幅高、好業績のSHIFT(3697)も高値を更新してきました。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket