正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

下値堅くプラス浮上

 15日午前の東京市場は反発、日経平均は164円高です。前日までの続落の反動で買戻しに小高く始まった後は下げに転じる場面がありましたが、下値は堅くプラスに浮上しました。クドロー米国家経済会議委員長が米中貿易協議の第1段階合意について「取りまとめに近づいている」と発言したことや円高一服、時間の米株価指数先物高を追い風に先物主導で上げ幅を広げています。

BEENOS、イーレクスを追撃

 週末要因で積極的な売買は手控えられていますが、2万3000円レベルで下値抵抗力を発揮するかたちになりました。推奨銘柄もおおむね堅調で、前場はBEENOS(3328)とイーレクス(9517)に追撃買いを入れています。2Q決算発表が一巡し、今後、アナリストなどによる内容の検証が進められますので、当面、3Q以降上振れが期待できそうな銘柄に狙いを絞り、買いのタイミングを計りたいと思います。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket