正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

短期的過熱感解消で買い優勢

 22日午前の東京市場は反発、日経平均は141円高です。前日の米国株安を受け小安く始まりましたが、すかさず切り返し上げ幅を広げました。米中通商交渉への過度な警戒感が後退、前日までの3日続落で短期的な過熱感が解消され、買いが優勢になりました。円が弱含んでいることも追い風です。

Amaziaが大幅高で最高値うかがう

 週末要因で後場は大きな動きはなさそうですが、2万3000円レベルでの底堅さを確認したことで、中小型株による値幅狙いの動きが続くと見ています。推奨銘柄ではAmazia(4424)が大幅高で最高値をうかがう動きとなっており、前場は手間いらず(2477)や弁護士コム(6027)に追撃買い、イーソル(4420)に打診買いを入れました。引き続き中小型株の噴き値を狙う方針で、週明けをにらんで強い銘柄をマークしたいと思います。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket