正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

先物は15時過ぎから上げ加速

25日の東京市場は大幅続伸、日経平均は179円高です。前週末の米国株市場が高く、米中貿易協議への進展期待を背景に景気敏感株を中心に買いが広がりました。香港、上海の中国株が高く、円が弱含んでいることも追い風です。ただ、全般薄商いの中、先物主導での上昇になっており、現物の売買が引けた15時過ぎからは上値追いとなり、225先物は200円高の2万3330円で引けています。ネガティブニュースが出ると先物から売り崩しの可能性もあるだけにチャートの位置を見ながら押し目を拾いたいところです。

シノプスなどは後場も堅調

 こうしたなか1部の主力に比べて出遅れ感あある中小型にも資金が向かっており、21日公開の247(7074)がこの日も高値を更新するなどマザーズ中心に動意する銘柄が増えてきました。後場はシノプス(4428)に打診買いを入れています。前場に買い直したサイバーバズ(7069)や、打診買いのカオナビ(4435)やギフティ(4449)も堅調な動きでした。昨年来IPO銘柄を中心に動きの良い銘柄を引き続き注目しています。




株式情報と相場見通し

Pocket