正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

経済対策好感し続伸

 6日午前の東京市場は続伸、日経平均は61円高です。前日の米国株市場が小幅ながら上昇、米政府高官が米中交渉についてポジティブな発言をしたことや前日夕方に26兆円規模の経済対策が閣議決定されたことも好感されました。ただ、今晩に米11月雇用統計の発表を控え、買い一巡後は戻り売りに伸び悩んでいます。

噴き値は確実に利益確定

 前日に続いて建設や建設周辺の経済対策に関連する銘柄がにぎわっており、推奨銘柄では追撃買いを入れたいであ(9768)が高寄り後も上値を伸ばし、構造計画(4748)も新値を追いました。グリムス(3150)やSOU(9270)も大幅高です。ただ、噴き値は確実に利益を確定したいと考えており、後場の動き次第で利益を確定するつもりです。




株式情報と相場見通し

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

Pocket