正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

続伸も上値は重い

 9日午前の東京市場は続伸、日経平均は107円高です。11月の雇用統計が市場コンセンサスを大きく上回り、前週末の米国株が大幅に上昇した流れを引き継ぎ、買いが先行しました。ただ、前引けにかけ持ち直したものの、高寄りのあと一時前週末終値近辺まで押し戻されるなど、戻り売りが上値を抑えています。やはり、15日に対中関税引き上げ期限が迫っっていることで動きが取れないのでしょう。前場段階の東証1部の売買代金は概算で8425億円にとどまりました。

ベルテクスを利益確定

 ジャスダック平均が12に続伸となるなど中小型株物色は続いていますが、今週からIPOラッシュが始まることでブックビルディング参加による資金拘束の影響が出ているようで、やや動きが鈍っているように感じます。前場はベルテクス(5290)を利益確定、BEENOS(3328)の損失を確定する一方、サイババズ(7069)を買い直し、チエル(3933)に打診買いを入れました。ただ、後場は様子を見極めたいと思います。




株式情報と相場見通し

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

Pocket