正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

世界的感染拡大でリスク回避一色

 25日午前の東京市場は大幅続落、日経平均は700円安です。イタリアでも新型コロナウイルスの感染者が出るなど世界的な感染拡大の影響が懸念され、欧米株が大きく売られたことで、東京市場もリスク回避ムード一色の展開となました。売り一巡後は時間外の米株価指数先物高や中国株の下げ渋っていることから、買戻しに下げ渋っていますが、一時下げ幅は1000円を超え、東証1部の値下がり銘柄数は2105と98%を占める全面安商状です。

逆行高銘柄を狙う

 推奨銘柄も感染対策関連も感染対策関連のニイタカ(4465)を除いてほぼ全面安ながら、量子コンピューター関連で急浮上してきたテラスカイ(3915)が逆行高しており、追撃買いを入れました。午後は下げ渋りから上昇に転じる銘柄を狙っていきたいと思います。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket