一旦自律反発へ【正直じいさんの株で大判小判】

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞
目次

米株急反発受け大幅続伸

 18日午前の東京市場は大幅続伸、日経平均は296円高です。トランプ米政権が総額1兆ドルの経済対策を検討すると発表したことを受け、前日の米国株が急反発した流れを引き継ぎ、買いが優勢でした。朝方に380円超に上昇したあとは時間外の米株価指数先物安重しになり、戻り売りに押し戻されましたが、引けにかけ持ち直しています。

推奨銘柄にナンピン

 買戻し主体の動きながら、市場は落ち着きを取り戻しつつあり、個別にも5日線を回復し、出直りの兆しを見せる銘柄が増えました。新型コロナによる経済への影響と海外市場の動向も楽観は許されませんが、一旦自律反発に向うと見ており、値を崩した推奨銘柄にナンピンを入れました。一方、前日のストップ高のファイズHD(9325)はこの日も利食い売りをこなして大幅高に買われています。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

個別

Pocket

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる