正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

一気に1万9000円台回復

 24日の東京市場は3連騰、日経平均は1036円高と前日に続いて4ケタ超の急騰で一気に1万9000円台を回復しています。前日の米株市場でNYダウが過去最大の上げ幅を記録、上海香港の中国株高もフォローになり、リスクオフの巻き返しが加速しました。東京オリンピックの1年程度の延期が決まったこともあく抜け感につながったようです。

ナンピンと抱き合わせで損益確定

 ソフトバンクGが出来高を伴って続騰、引き続き全般の戻りを牽引する一方、当面の底入れ感から、売り込まれてきた銘柄の切り返しが目立ちました。推奨銘柄にはすでにナンピンを入れ、底値圏にあった銘柄にはさらに押し目買いも入れていますので、きょうは日経レバ(1570)と早々に出直ってきたアセンテック(3565)の利益を確定、eBASE(3835)をはじめ数銘柄をナンピンとの抱き合わせで損益を確定しています。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket