正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

利益確定売りに小幅反落

 21日午前の東京市場は小幅反落、日経平均は11円安です。前日の欧米株高を受け買い先行で始まりましたが、手がかり材料に乏しく、前日までの上昇の反動で次第に利益確定売りに押されました。米中対立への警戒感がくすぶるなか、円が強含んでいることも買いを手控えさせています。一方で、マザーズ指数が連日で年初来高値を更新するなど、中小型株物色は活発です。

NexToneの利益確定

 原油価格上昇を手掛かりに石油石炭製品が上昇したほか海運や鉄鋼など出遅れセクターや銘柄へのショートカバーの一方で、利食いによる押し目を交えながら、中小型材料株の循環物色が続いてます。推奨銘柄ではWTI原油(1671)が続騰、フリー(4478)は新値追いとなるなど、おおむね堅調で前場はNexTone(7094)の利益を確定する一方、木村工機(6231)、カプコン(9697)に追撃買い、PCNET(3021)打診買いを入れました。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket