正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

利益確定売りこなし3日続伸

 27日の東京市場は3日続伸となりました。日経平均は148円高です。前場は前日までの上昇の反動で、利益確定売りが上値を抑え、前日終値を挟んでもみ合っていましたが、経済活動再開への期待から下値では買いが入り、後場に入ると米株価指数先物高がショートカバーを誘い、プラス圏で推移しました。

個別にも底堅い動き

 東証1部の上昇銘柄数は前引けの1059から大引けでは1431に増えており、個別にも底堅い動きす。前日上昇が目立った空運や陸運は戻り売りに上げ一服となりましたが、海運や鉄鋼、金融など売り込まれてきたセクターへの買戻しが続きました。ここまで人気を集めてきた中小型株は利益確定売りに伸び悩む銘柄が目立ちましたが、一方で出直る銘柄も散見されています。

木村工機が大幅高で最高値

 推奨銘柄では前場に買い直した木村工機(6231)が大幅高で最高値を更新しました。後場はチエル(3933)の利益を確定する一方、締まってきたHENNGE(4475)、メドレー(4480)に追撃買いを入れています。あすも景気敏感セクターへの買い戻し、中小型株の循環物色の流れが続くかを見極めながら、強いトレンドの中小型材料株で値幅を狙う考えです。

株式情報と相場見通し

Pocket