正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

買い戻しに大幅続伸

28日の東京市場は大幅に4日続伸しました。日経平均は497円高です。前日の欧米株が上昇した流れを引き継ぎ、買い優勢の展開で、ギャップアップして寄り付いたあとも時間外の米株指数先物高や円の弱含みをフォローに上げ幅を広げました。香港の「国家安全法」採択への警戒からハンセン指数が下げに転じたことで、後場に入ると伸び悩む場面がありましたが、買い戻しに大引けにかけて盛り返しています。

マザーズ指数も下げ渋る

経済活動再開への期待から売り込まれていた鉄鋼株やメガバンクなど金融株が買われ、相場を押し上げました。利益確定に傾いていた中小型株も出遅れ銘柄が物色されたり、出直る銘柄も散見され、マザーズ指数は反落ながら後場に入って下げ渋っています。指標面からは過熱感が漂いつつあり、週末要因もあってあすは手控え気分が強まりそうですが、売り込まれてきたセクターへの買い戻しの流れの一方で、利食い売りをこなして出直ってくる強い中小型株に的を絞りたいと思っています。

ニイタカが大幅高で最高値

推奨銘柄では高値圏で動きが鈍ったJTOWER(4485)の利益を確定する一方、前場に買い直したニイタカ(4465)が大幅高で最高値を更新、追撃買いを入れたメドレー(4480)もしっかりでした。後場は25日線を割り込んだ関通(9326)の損失を確定し、オンライン診療関連のエムスリー(2413)、JMDC(4483)を買い直しています。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket