正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

3カ月ぶり2万2000円台乗せ

 1日午前の東京市場は反発、日経平均は257円高で、約3カ月ぶりに2万2000円台に乗せています。前週末の米株市場でハイテク株比率の高いナスダック総合指数が大きく上昇したことを受け、半導体関連を中心に中小型成長株に買いが広がりました。東京都が休業要請の段階的緩和を進めていることも雰囲気を明るくし、時間外の米株価指数先物や中国株高も追い風になっています。

チームスピに打診買い

 推奨銘柄ではニイタカ(4465)やHENNGE(4475)、JMDC(4483)、が大幅高で連日の最高値更新、フロンティアM(7038)、カプコン(9697)も堅調に推移しました。引き続き利食い売りをこなして出直ってくる強い中小型材料株に的を絞っており、前場はテクマトリクス(3762)、HENNGE(4475)などに追撃買い、チームスピ(4397)に打診買いを入れました。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket