動きのいい好業績株を狙う【正直じいさんの株で大判小判】

目次

買戻しに小幅に反発

13日午前の東京市場は小幅に反発しました。日経平均は32円安です。米国株高を受け買い先行で始まったあとは利益確定売りに下げに転じましたが、下値を売り込む動きはなく後場は買戻しの流れとなりました。3月期企業の2Q決算を控え、売り買いともに手控えられ、東証1部の売買代金は1兆8400億円にとどまったものの、日経平均5日線を回復して引けており、底堅さは意識されています。

ジモティ、レノバに追撃買い

マザーズ指数やジャスダック平均も同様に朝高のあと値を消す展開で、ともに7日ぶり反落となりましたが、後場は押目買に下げ渋りました。推奨銘柄もおおむね底堅く推移しており、手間いらず<2477>の利益を確定する一方、前場はカオナビ<4435>を買い直し、後場はジモティ<7082>とレノバ<9519>に追撃買いを入れています。引き続き2Q決算発表を視野に動きのいい好業績株を狙っていきたいと思います。

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる