出直る銘柄を個別物色【正直じいさんの株で大判小判】

目次

方向感に乏しい動き続く

16日の東京市場は続落です。15日の米国株が小安く引け朝寄り直後は売りが先行しましたが、下値は限られ前引けにかけ強含む展開でした。ただ、ファーストリテイリングが利益確定売りに上げ幅を縮小させると後場から下げ幅を拡げています。今週は20日のKOA<6999>などから3月期第2四半期決算発表がスタートしますが、主力企業は来週の26日以降であることから、手掛かり材料難から方向感に乏しい動きが続きそうです。

2Q決算発表を視野に好業績株

中小型株も利食い優勢の展開となり、マザーズ指数とジャスダック平均も続落となりました。ただ、推奨銘柄ではレノバ<9519>は上げ一服ながら、JMDC<4483>やSpee<4499>も下げ渋る動きとなり、他候補銘柄もおおむね底堅く推移しています。引き続き2Q決算発表を視野に目先調整一巡から出直ってくる好業績株を狙う考えです。

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる