ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
現役トップクラスの運用成績を誇る225先物オプションディーラーが、今後の日経平均と先物オプションの戦略を語ります。

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

動くメジャーSQ週【225先物「ハチロク」の裏話】

昨年のような暴落の可能性は低い 先週の日経平均は週ベースで約60円高となった。週初に高値チャレンジをしたがISM製造業指数の下振れでその後失速、戻り高値から約500円下げ「昨年の12月相場の再来か」と思われたが米中協議へ […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

調整が長引く可能性も【225先物「ハチロク」の裏話】

「第一段階の合意」延期なら相場はさらに混乱  先週の日経平均は週間で約181円上昇し3週間ぶりの上昇となった。ただ、日足で見ると5日間全て陰線で引けており戻り売りの強さを感じさせられた展開であった。トランプ大統領の「香港 […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

上昇の後の「腰の強さ」が試される【225先物「ハチロク」の裏話】

海外投資家が日本株を9月から買ってきた理由 先週の日経平均は続落。21日には米議会が香港の民主化運動を支援する法案を承認し可決したことで一時400円安と23000円を割った。しかし、下値では買い意欲が強く引けでは2300 […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

上昇トレンドのなかの日柄調整続く【225先物「ハチロク」の裏話】

高値での日柄調整  先週の日経平均は週足で見ると約88円の下落となり高値での日柄調整となった。  11月のSQ値(23637円93銭)に一度もアタックすることなく推移していたので週末には一旦2万3000円割れも警戒された […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

高値更新も日柄調整必要【225先物「ハチロク」の裏話】

コールの売りをカバーする先物買い  先週の日経平均は米中貿易協議の進展から4日間続伸し上げ幅は4日間で約541円となり年初来高値を更新した。  米国や独国の株価指数が過去最高値を更新しているのを見ると我が国の株価はまだ出 […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

高値揉み合い相場継続【225先物「ハチロク」の裏話】

底固さが目立つ  先週の日経平均はじり高基調で29日には2万3008円43銭まで上昇し、昨年10月以来の高値水準となった。しかし、米連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀の金融政策決定会合の結果が予想の範囲内の留まったこと […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

日銀会合後を注視【225先物「ハチロク」の裏話】

海外勢の買いで高値を更新  先週の日経平均は薄商いの中、高値揉み合いとなり金曜日には2万2819円92銭まで上昇し今年の高値を更新してきた。週間では約307円上昇した。  米中貿易問題やイギリスのEU離脱問題などが決着は […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

NT倍率27年ぶり高水準【225先物「ハチロク」の裏話】

225採用の値嵩株が日経平均を引っ張る  先週の日経平均は米中協議の進展とEU議会によるイギリスの新EU離脱案可決により週間で約700円高と大幅上昇となった。  10月初旬に下げてからの上昇、やはりアノマリー通り10月は […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

戻り売りをこなす底固い展開か?【225先物「ハチロク」の裏話】

今週は幻のSQ値を抜くか?  先週の日経平均は下値を固める動きから金曜日には米中協議の進展を背景に戻りを試す展開となった。  10月のSQ値は2万1842円63銭と決まり執筆時点では幻のSQ値となっており今週は早晩、この […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

動く10月相場【225先物「ハチロク」の裏話】

一旦は下げ止まる  先週の日経平均は米サプライトマネジメント協会(ISM)が発表した9月の製造業景況感指数などが低水準となり、米景気減速懸念の広がりとともに、これをきっかけとしてニューヨーク市場と連動して大きく売られた。 […]

続きを見る

Pocket