ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
現役トップクラスの運用成績を誇る225先物オプションディーラーが、今後の日経平均と先物オプションの戦略を語ります。

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

戻り高値越えには時間を要す?【225先物「ハチロク」の裏話】

終始上値の重い展開  先週の日経平均は武漢で発生した新型コロナウイルスの拡大懸念で終始上値の重い展開が続き週間で214円下落した。 中国は武漢を封鎖し拡散を抑えようとしているが今週から旧正月の春節に入り中国人の大移動がお […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

「適温相場」は意外と長い【225先物「ハチロク」の裏話】

米国の史上最高値更新が止まらない  先週の日経平均は良好な外部環境を追い風に金曜日には2万4115円95銭を付け昨年来高値を更新した。  イラン情勢を巡る懸念後退、米中協議の第1段階合意など運用リスクを取り易い環境となり […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

ボラティティの高い年【225先物「ハチロク」の裏話】

下値で十字線を形成  年明けの日経平均は米国とイランの衝突により大荒れの展開となった。 大発会から451円安、370円高、370円安、535円高と中東リスクに対してトランプ氏の発言に振り回される相場であった。  だが、週 […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

勝って兜の緒を締めよ【225先物「ハチロク」の裏話】

株を枕に年を越してみようという雰囲気だが・・・  月末の日経平均は高値揉み合い。やはり指数より小型株中心の年末相場となった。  今年を振り返ってみると1月4日の大発会の時の安値が今年の安値となりその後約2割上昇した形とな […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

掉尾の一振あるか?【225先物「ハチロク」の裏話】

料出尽くし感が漂う  先週の日経平均は17日に2万4091円12銭まで上昇したがその後は失速、結局週ベースでは206円の下落となった。  NYダウが高値を更新している割には上値の重たい展開であった。背景には110円を超え […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

年末に向け一段高へ【225先物「ハチロク」の裏話】

週間でも約669円の上昇  先週の日経平均はトランプ米大統領が中国と第一段階で貿易合意を承認、15日に発動予定だった関税引き上げ策を見送ると伝わり金曜日に約598円の大幅高となり週間でも約669円の上昇となった。 大型補 […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

動くメジャーSQ週【225先物「ハチロク」の裏話】

昨年のような暴落の可能性は低い 先週の日経平均は週ベースで約60円高となった。週初に高値チャレンジをしたがISM製造業指数の下振れでその後失速、戻り高値から約500円下げ「昨年の12月相場の再来か」と思われたが米中協議へ […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

調整が長引く可能性も【225先物「ハチロク」の裏話】

「第一段階の合意」延期なら相場はさらに混乱  先週の日経平均は週間で約181円上昇し3週間ぶりの上昇となった。ただ、日足で見ると5日間全て陰線で引けており戻り売りの強さを感じさせられた展開であった。トランプ大統領の「香港 […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

上昇の後の「腰の強さ」が試される【225先物「ハチロク」の裏話】

海外投資家が日本株を9月から買ってきた理由 先週の日経平均は続落。21日には米議会が香港の民主化運動を支援する法案を承認し可決したことで一時400円安と23000円を割った。しかし、下値では買い意欲が強く引けでは2300 […]

ハチロク225先物OP|証券市場新聞

上昇トレンドのなかの日柄調整続く【225先物「ハチロク」の裏話】

高値での日柄調整  先週の日経平均は週足で見ると約88円の下落となり高値での日柄調整となった。  11月のSQ値(23637円93銭)に一度もアタックすることなく推移していたので週末には一旦2万3000円割れも警戒された […]

続きを見る

Pocket