ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 日本初の資産運用コンテスト「第一回S1グランプリ」で優勝した岡山 憲史氏が世界のマーケットを辛口で解説します。

潮流|証券市場新聞

厚みを増した経済対策で危機を乗り切れ!【潮流】岡山 憲史

追加の経済対策に余念がない 新型コロナウイルスの感染拡大懸念を拭いきれず、不安定な値動きが続く株式市場ではあるが、日米政府にも危機感が増して、追加の経済対策に余念がない。 米連邦準備理事会(FRB)は3月15日に量的緩和 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

日米の株価は大底を打つ!!【潮流】岡山 憲史

米国はGDP1割の景気刺激策 トランプ米政権は2兆ドル(約220兆円)規模の新型コロナウイルス対策がまとまった。米政府高官は「財政で2兆ドル、米連邦準備理事会(FRB)の追加策が4兆ドル」と計6兆ドル(約660兆円)の景 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

大胆な経済対策が急務!【潮流】岡山 憲史

NYダウは過去最大の下げ幅 16日、トランプ大統領は新型コロナ感染の最悪期が「8月まで延びる可能性がある」と述べた。米景気についても「おそらく後退に向かっている」と指摘した。この発言を受け、米ダウ工業株30種平均は299 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

大規模な減税と財政出動で危機回避せよ!!【潮流】岡山 憲史

経済活動にリスクが持ち上がる 新型コロナウィルスが世界中に拡散し、感染者と死者が増加する恐怖が人々を襲っている。まず、新型コロナが直撃したのは、旅行や小売りといったサービス消費だ。その後、経済活動にリスクが持ち上がり、企 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

政府は危機意識を持て!!【潮流】岡山 憲史

噂で買って事実で売る 3月3日の米ダウ工業株30種平均は日中の値幅が1378ドルと、変動性指数(VIX)ショックで揺れた2018年2月5日以来の大きさとなった。この日の米国10時にFRBが0.5%の緊急利下げを発表した。 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

日本政府は大胆な経済対策を!!【潮流】岡山 憲史

中国株は逆行高 新型コロナウイルスの感染元である中国株式市場は日本株が急落する中、逆行高が続いている。特に新興企業が集まる「創業板」指数は2月25日に約3年10カ月ぶりの高値を付けた。 新型肺炎の感染拡大を警戒して春節( […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

政治家や大手企業は株取引を自粛すべきでない!!【潮流】岡山 憲史

金融庁の異例の働きかけ 金融庁は企業経営者が上場株式の取引を過度に自粛しないよう、異例の働きかけを始めた。 内部情報に日々接しているだけに、意図せざる法令違反を警戒し、株取引に慎重になる人が少なくない。所得や金融知識の高 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

日本も積極財政に大転換せよ!!【潮流】岡山 憲史

株価上昇の背景 米株市場は連日史上最高値を更新。12日には2万9568ドルまで上昇し、米ダウ平均3万ドルが目の前だ。株価上昇の背景には米国の積極的な金融・財政政策がある。 株価の上昇が命綱 米連邦準備理事会(FRB)の資 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

コロナショック過ぎ去る【潮流】岡山 憲史

節分天井ではなく節分底 コロナウィルスによる新型肺炎ショックで株式市場が急落した1月27日から日経平均は下げを加速し、2万3000円を割れると株式市場は弱気一色となった。しかし、2月3日が大底となり、新型肺炎の効果的治療 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

コロナショックで買いチャンス到来!!【潮流】岡山 憲史

日経平均やマザーズ指数の下げが著しい コロナウィルスによる新型肺炎の感染拡大が世界経済に悪影響を及ぼすとの懸念が根強く、世界の株式市場は急落した。日本株の下げもきつい。日経平均やマザーズ指数の下げが著しい。 急落の仕掛け […]

コメントなし

続きを見る

Pocket