ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 日本初の資産運用コンテスト「第一回S1グランプリ」で優勝した岡山 憲史氏が世界のマーケットを辛口で解説します。

潮流|証券市場新聞

先物を買い戻すヘッジファンド【潮流】岡山 憲史

ヘッジファンドは1兆8859億円を買い越す 海外投資家(ヘッジファンド)は4月第1週(2-6日)から5月第1週(1-2日)まで、現物と先物の合計で1兆8859億円を買い越した。買い越しは5週連続となる。 こからは新規買い […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

トランプ大統領は世界に力を誇示する【潮流】岡山 憲史

日中韓サミットで3カ国の連携を確認 安倍首相は5月9日、中国の李克強首相と韓国の文在寅大統領との日中韓サミットを開いた。6月上旬にも開催される米朝首脳会談を控え、北朝鮮の非核化に向けた3カ国の連携を確認した。 非核化は既 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

リフレ・レジームの再構築【潮流】岡山 憲史

岩田規久男前日銀副総裁が振り返る5年間の金融政策 今年3月に退任した岩田規久男前日銀副総裁が5年間の金融政策を振り返り感想を述べた。 「異次元緩和の効果の起点は予想実質金利の引き下げだった。2%の物価上昇を日銀が約束する […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

日経平均はブル相場入り【潮流】岡山 憲史

今後は強気トレンドに突入 4月18日に日経平均は2万2000円台に回復した。これでテクニカル的には1月23日の高値(2万4129円)から3月26日の安値(2万347円)まで続いた下降トレンドが終わった。今後は強気トレンド […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

海底資源で日本が蘇る【潮流】岡山 憲史

世界の消費量の数百年分に相当する 日本の将来に明るいビッグニュースだ。早稲田大学の高谷講師と東京大学の加藤教授らの研究チームは共同で日本の最東端にある南鳥島(東京都)周辺の海底下にあるレアアース(希土類)の資源量が世界の […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

クドローNEC委員長の発言力【潮流】岡山 憲史

クドロー氏の経歴は? 米トランプ政権の経済政策の司令塔である国家経済会議(NEC)委員長に、保守系評論家のラリー・クドロー氏が就いた。 同氏は1980年代のレーガン政権時にホワイトハウス入りした経験がある。トランプ氏とも […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

4月から株式市場は本格的上昇【潮流】岡山 憲史

パウエル議長は政策運営に中立的 米国FRBは3月21日にパウエル新議長就任後初のFOMCを開いて3カ月ぶりの利上げに踏み切った。パウエル議長は政策運営に中立的な姿勢を強調した。 利上げに前向きな姿勢を示すと予想されていた […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

安倍内閣の崩壊はない【潮流】岡山 憲史

政権が安定度を強めれば予想外の株高 日本の株式市場は森友問題が安倍政権を揺るがしかねない局面に進展するのではないかといった弱気な投資家が多く、軟調な展開が続いている。 東証や新興市場の出来高は今年最低水準で市場参加者も減 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

北朝鮮の核放棄で株は大暴騰【潮流】岡山 憲史

北朝鮮が米国と日本の株式市場にも参入? トランプ大統領は北朝鮮の金正恩委員長の要請を受け、5月までに首脳会議に応ずると表明した。 もしトランプ大統領の要求通り北朝鮮の核の放棄につながれば世界は大変化するだろう。世界の株は […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

株式市場は安定化へ【潮流】岡山 憲史

連結ベースでの予想株価収益率(PER)は12.64倍  2月からの株式市場の急落相場はようやく正常化に向かって行きそうだ。  日経平均をひとつの銘柄と見立てて3月6日終値で試算した連結ベースでの予想株価収益率(PER)は […]

コメントなし

続きを見る

Pocket