ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 日本初の資産運用コンテスト「第一回S1グランプリ」で優勝した岡山 憲史氏が世界のマーケットを辛口で解説します。

潮流|証券市場新聞

チャンスは再び到来する!!【潮流】岡山 憲史

米株は歴史的な上昇相場 4~6月期の米株は歴史的な上昇相場となった。ナスダック総合指数は30.6%高と、ITバブル時の1999年10~12月期に次ぐ過去2番目の大きさを記録した。指数は1万ポイントの大台に乗せ、過去最高値 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

技術力を取り戻せ!!【潮流】岡山 憲史

首位を獲得した富岳 久しぶりの明るいニュースだ。スーパーコンピューターの計算速度を競う最新の世界ランキングで理化学研究所と富士通が開発した「富岳(ふがく)」が首位を獲得した。世界一となるのは日本として8年半ぶりのことだ。 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

経済成長には政府支出が必須【潮流】岡山 憲史

異例の危機対応策 米連邦準備理事会(FRB)は新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた中小企業に対する融資制度の利用受け付けを開始した。6000億ドル(約64兆円)を融資する。リーマン・ショック後にもなかった異例の危機 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

財政支出が経済成長と株高もたらす【潮流】岡山 憲史

3中銀の総資産は500兆円近く膨らむ コロナ禍で米経済は10年8カ月続いた景気拡大期を終えた。世界銀行は2020年の世界経済の成長率がマイナス5.2%と第2次世界大戦後で最悪の景気後退になると伝えた。 しかし、日米の株式 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

買戻しのサイクルが続く!!【潮流】岡山 憲史

買い戻しが今の株高を引き起こす コロナ禍で歴史的な経済危機の状況の中、再燃する米中貿易問題や全米での人種差別への抗議デモが続いているにもかかわらず、日米の株式市場の上昇が続く。大規模な経済対策で財政支出が拡大し、潤沢な資 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

市場に強気の変化!!【潮流】岡山 憲史

コロナショック前の水準近くまで戻す コロナ禍による戦後最大の経済危機とは裏腹に日米の株式市場は上昇基調を強めている。米ダウ工業株30種平均は大きな節目の2万5000ドルを上回り、3月23日の大底から40%も上昇した。S& […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

デフレ脱却の大チャンス!!【潮流】岡山 憲史

真水約30兆円では経済を支えることは無理  コロナ禍は戦後最大の経済危機をもたらしている。  政府は4月に事業規模108兆円と過去最大の緊急経済対策を打ち出したが、真水は約30兆円と少なく、経済を支えることは無理だ。今後 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

強気相場は悲観の中で生まれる【潮流】岡山 憲史

中国では経済活動が正常化へ 世界に先駆けて新型コロナ禍から脱出した中国では、経済活動が正常化しつつある。コロナの発生源とされる武漢市がある湖北省は5月に入り、今年初めて電力消費量が前年同期を上回った。韓国でも封鎖が緩和さ […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

緊急事態解除なら株高へ【潮流】岡山 憲史

解除の具体的な数値基準 安倍首相は「5月14日をめどに専門家に再評価をお願いし、可能であれば、期間満了を待たずに、その段階で緊急事態宣言の解除を行いたい」と述べた。そのうえで解除の具体的な数値基準を示す考えを示した。 判 […]

コメントなし
潮流|証券市場新聞

雇用と株価支える米国の財政拡大【潮流】岡山 憲史

過去経験したことのない現象 原油先物価格がマイナスになるという過去経験したことのない現象が起こった。 4月20日、ニューヨーク原油先物市場でWTIの21日で取引を終える5月物が1バレル=マイナス40ドル強まで値が崩れた。 […]

コメントなし

続きを見る

Pocket