ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
テクニカルアナリストの日々勇太朗が独自のテクニカル理論で明日のマーケットを分析します。

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

ポジションを軽めに【転ばぬ先のテクニカル】

不思議な急騰  昨日の東京株式市場は不思議な急騰となりました。注目の米FOMCは大方の予想通りでFFレートの誘導目標が0.25%引き下げられました。ただ、金利予測分布図(ドット・プロット)で今後の政策を巡って当局者の間で […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

日柄調整入りか?【転ばぬ先のテクニカル】

当然の一服  昨日の東京株式市場は反落しました。前日まで日経平均が10連騰して参りましたので、当然の一服です。17日の東証空売り比率は40.3%と4月17日以来の低水準。このことで買い戻しもほぼ一巡したということでしょう […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

10連騰【転ばぬ先のテクニカル】

「並び赤」の買い線 週明け17日の東京市場は続伸し、日経平均は10連騰で2万2000円乗せで取引を終えました。日足は陽線の横並びとなっており、「並び赤」の買い線となりました。サウジアラビアの石油施設が攻撃され原油価格が急 […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

牛熊レシオ86%【転ばぬ先のテクニカル】

8月30日に変化の兆し  先週の当欄で相場の流れの変化の兆しをお伝え致しました。筆者が最初にこの兆しに気づいたのが8月30日のことでした。牛熊レシオと筆者が勝手に名付けた指標(東証移1部全銘柄で20日線を上回っている銘柄 […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

五空形成【転ばぬ先のテクニカル】

8連騰で五空形成 昨日の東京株式市場は8連騰となり、7月高値を上回りました。上に残した窓は全て埋め、8月26日安値からは五空形成となりました。五空は損五空(そんごくう)と言い、ここは買う場面ではありません。短期波動では8 […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

米長期債に注目【転ばぬ先のテクニカル】

7日続伸で三役好転  昨日の東京株式市場は7日続伸となりました。2万1619円高値まであり、7月30~31日に残している窓埋め(2万1665円)まであとわずか。52週移動平均線を突破して、一目均衡表では三役好転を果たしま […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

押し目待ち【転ばぬ先のテクニカル】

上値切り上げるサイン  昨日の東京株式市場は6日続伸となりました。昨年11月22日から12月3日までの7日続伸以来の連騰です。この時は60日移動平均線まで上昇しましたが、抜け切ることが出来ずに、その高値が年末に向け急落す […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

そろそろ個別物色へ【転ばぬ先のテクニカル】

売り方の買い戻し続く  週明け9日の東京株式市場は4月17日以来の5連騰となりました。6日に上値を抑えられた200日線を突破して26週線(2万1305円)にタッチしてきました。日経ジャスダック平均やマザーズ指数の反応は限 […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

上放れ【転ばぬ先のテクニカル】

9月に入り流れ変化 9月相場に入り相場の流れが変化して参りました。8月相場では2万200円~2万700円でBOX相場を形成してきました。その間、米中貿易戦争の激化により、空売りが積み上がってきました。しかし、香港や英国、 […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

上放れ【転ばぬ先のテクニカル】

9月に入り強気論に傾斜  筆者は9月に入り、世間で吹く風どこ吹く風といった具合に強気論に傾斜してきました。  1日の当欄では「NYダウも日経平均も7月下旬以来の20日線回復。テクニカルチャートからは大きな変化が伺えます」 […]

コメントなし

続きを見る

Pocket