ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
テクニカルアナリストの日々勇太朗が独自のテクニカル理論で明日のマーケットを分析します。

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

インティメート・マージャーに注目【転ばぬ先のテクニカル】

武漢では移動制限  一日経過するごとに新型コロナウイルスの患者数や死者が増加しています。そのため武漢では鉄道や空港を一時閉鎖し、事実上の移動制限を発動しました。 武漢市は工業都市で交通要衝  武漢市は人口約1000万人都 […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

神経質な1週間【転ばぬ先のテクニカル】

2万4000円回復も閑散  昨日の東京株式市場は反発し、2万4000円台を回復してきました。下値は2万3831円安値がありましたが、ひとまず20日移動平均線がサポート機能を発揮しました。ただ、出来高、売買代金は閑散なまま […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

下値抵抗ポイントは【転ばぬ先のテクニカル】

春節入りでヘッジ売り  このところ高値警戒とお伝えして参りましたが、昨日の東京株式市場は10時過ぎから突然急落しました。事の発端は中国の新型コロナウィルス肺炎の感染拡大を嫌気したリスクオフの動きということのようですが、今 […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

しばし様子見【転ばぬ先のテクニカル】

静かな取引 昨日の東京株式市場は静かな取引となりました。米国市場が3連休のため海外投資家の市場参加が限られ、本日も同様の展開が予測されます。今週は経済指標も少なく、日銀の金融政策決定会合(明日、結果と展望レポートの公表) […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

押し目形成の時間帯【転ばぬ先のテクニカル】

早くも昨年来高値を更新  年明け急落に見舞われた東京株式市場ですが、その後は良好な外部環境を手掛かりに早くも昨年来高値を更新してきました。 米株市場は隠れQE満喫  連日史上最高値を更新する米株市場は明らかにバブル相場の […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

指数は調整入りの可能性【転ばぬ先のテクニカル】

上値の重たい状況 昨日の東京株式市場はマチマチの展開でした。米中貿易協議がようやく調印にこぎ着けましたが、マーケットの反応は限定的。TOPIXは続落で3日連続の陰線形成。このところ値下がり銘柄数が圧倒しており、上値の重た […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

ウィルズに注目【転ばぬ先のテクニカル】

2万4000円台乗せで利食い 昨日の東京株式市場は4日ぶりに反落しました。年明け乱高下しましたが、9日より3営業日で820円高(3.53%高)したことで、2万4000円台に乗せたことから利食い優勢となりました。前日の日経 […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

二番天井の可能性も!?【転ばぬ先のテクニカル】

3連騰で12月17日高値射程  3連休明け14日の東京株式市場は3連騰で2万4059円高値までありました。12月17日の取引時間中の高値である2万4091円、そして終値の2万4066円が射程圏に入ってきました。12月17 […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

変化日に向けて押し目買い【転ばぬ先のテクニカル】

荒れた始まりも沈静化  令和2年の株式市場が始まりましたが、今年も昨年同様に荒れた大発会となりました。米軍がイランのソレイマニ司令官を空爆で殺害したことが明らかとなり、中東情勢が緊迫化したことで目先筋の投げ売りが要因です […]

コメントなし
転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

地盤ネットHDに注目【転ばぬ先のテクニカル】

大納会の終値を上回る 昨日の東京株式市場は急反騰し大納会の終値を上回ってきました。トランプ大統領演説で米国とイランの軍事衝突懸念が薄らぎました。年明けから陰-陽-陰-陽とクジラ幕のように毎日逆方向へと値幅を伴い動いていま […]

コメントなし

続きを見る

Pocket