ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 北浜証券記者、唯一の生き残りである星野三太郎が日々の取材活動を語ります。

大証|企業速報 証券市場新聞

外食不振の真の理由【星野三太郎の株街往来】

値上げによる客離れや人手不足などが深刻だが・・・  時が過ぎるのは早いもので、第3四半期の決算発表が終わったと思ったら、3月末を迎えて、ほぼ一カ月後には通期決算の発表が本格化してくる。  米中貿易摩擦の影響を反映して既に […]

コメントなし
大証|企業速報 証券市場新聞

自らの能力で生きる【星野三太郎の株街往来】

転勤や転職の季節  年度末になり、取材先や知人から転勤や転職の連絡が少なからずくる。この数年で多いのが、株価の乱高下に絡む運用成績不振で証券ディーラが退職するケース。筆者の知人は運用成績は悪くないのに、運用主体の225先 […]

コメントなし
大証|企業速報 証券市場新聞

食バンブーム【星野三太郎の株街往来】

ロールケーキからドーナツへ  ひと昔前、大阪では生クリームがたっぷりと入ったロールケーキがブームとなり、人気店ではそれを買い求める客で開店前から長蛇の列になっていた。その後、競合店が続々と対抗品を発売したことでブームは過 […]

コメントなし
大証|企業速報 証券市場新聞

全国均一サービスの限界【星野三太郎の株街往来】

24時間営業をめぐる対立  24時間営業をめぐり、セブン―イレブン・ジャパン本部と東大阪市のコンビニオーナーが対立していることが問題となった。  24時間営業となると深夜時間帯のアルバイトの確保も難しいとことは筆者の身近 […]

コメントなし
大証|企業速報 証券市場新聞

貸し手の責任【星野三太郎の株街往来】

問題解決の糸口さえ見えない  違法建築問題でレオパレス21の株価が半値以下にまで暴落、問題発覚後も新たなトラブルが続々と表面化しており、問題解決の糸口さえ見えない状況となっている。  直近では、賃貸マンションで火災警報器 […]

コメントなし
大証|企業速報 証券市場新聞

不安高まる市場再編【星野三太郎の株街往来】

市場再編に企業も懸念  第3四半期決算の発表が一巡してきたところで、その詳細を確認する意味で企業取材を行っている。どの企業でも心配しているのは、米中貿易摩擦の影響と国内では10月からの消費増税だが、それととともに多かった […]

コメントなし
大証|企業速報 証券市場新聞

育たない個人投資家【星野三太郎の株街往来】

先行きAIによる自動売買が席巻す  昨年末の暴落からの戻りはニューヨーク市場に比べて鈍く、東京市場は混沌とした状況が続いている。戻りが鈍い要因は色々あるだろうが、改めて思うことは個人投資家が少なくなっていること。筆者の周 […]

コメントなし
大証|企業速報 証券市場新聞

売上至上主義からの脱却【星野三太郎の株街往来】

恵方巻きの大量廃棄  2月の行事といえば節分とバレンタインデー。毎年、この時期になると話題になるのが恵方巻きの大量廃棄。関西大の宮本勝浩名誉教授によると節分の恵方巻きについて、廃棄される商品が全国で約10億円分に上るとの […]

コメントなし
大証|企業速報 証券市場新聞

有権者目線【星野三太郎の株街往来】

統一地方選へ向けて  4月の統一地方選へ向けて各党の動きが活発化してきた。野党では国民民主党と自由党との合併が報じられていたが、大阪では「大阪都構想」の制度案を議論する法定協議会で維新側と公明など他会派の対立が激化、これ […]

コメントなし
大証|企業速報 証券市場新聞

良いとこ取りはできない【星野三太郎の株街往来】

予想外に落ち着いた動き  予想されていたこととはいえ、英国とEUの離脱合意案が15日に歴史的大差で否決された。マーケットは合意なき離脱への懸念を深めていたが、その後の国内外の株式市場は予想外に落ち着いた動きだった。解決へ […]

コメントなし

続きを見る

Pocket