記者の視点|企業速報 証券市場新聞

どうなる?FOMC

 

指数的には2万3000円に接近する場面では戻り売りに押されており、日銀によるETF買いの思惑後退で後場から下げ幅を拡げた。しかし、個別では三井住友フィナンシャルグループ(8316)などメガバンクが買われているように物色意欲は衰えていない。FOMCでの利上げ動向も見極めたいという向きが多く、FOMC後のNY市場の動きを注視することになろう。欧米投資家がクリスマス休暇に入ることから、明日のIPOラッシュを乗り切れば、小型株の局地戦になる可能性もある。

 

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket