記者の視点|企業速報 証券市場新聞

全般はエネルギー不足

 週明けのNY高を好感するも、買い一巡後は利益確定売りに押された。日経平均は2万2990円42銭と2万3000円台まであと一歩のところで下落しており、厚い壁として意識する向きもある。もっとも、外人投資家がクリスマス休暇に入ってくるうえ、先週kらの新規上場ラッシュを考慮すれば、指数で上値を追うにはエネルギー不足は否めない。年末年始では国内の自己売買部門も動きが鈍る。当面は好業績銘柄を吟味して、次なる活況相場に備えたい。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket