記者の視点|企業速報 証券市場新聞

急騰すればその反動も大きい【記者の視点】

この日は、後場から上値を追う動きになった。引き続き欧米投資家がクリスマス休暇で動きがない中で薄商いながら、日銀によるETF買い観測が支援材料になった。ビットコインの暴落でGMOインターネット(9449)など仮想通貨関連が売られた。日本の投資家の購入比率が高いことからその影響が懸念されたが、堅調な動きを続ける株式市場も安心感がむしろ高まったとの指摘もある。全く性質の異なるものだし、急騰すればその反動も大きいのは当然で、今回の仮想通貨の動きは冷静に見守りたい。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket