記者の視点|企業速報 証券市場新聞

低位材料株の値上がりも目立つ【記者の視点】

この日は、韓国と北朝鮮の閣僚級会談が開催され、北朝鮮側が平昌冬季五輪に選手団を派遣することを表明、これが地政学リスクの後退で心理的な安心感に繋がった。主力株は先物主導に上値を追ったが、個別ではヤマシナ(5955)など低位材料株の値上がりも目立つ。年初からの動きを見て個人投資家が値頃感のある2部や新興の低位株を物色している光景が浮かぶ。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket