記者の視点|企業速報 証券市場新聞

昨年11月9日がトラウマに【記者の視点】

引き続き円高が重石となったが、これに加えて、昨年は11月のSQ前日となる9日に高値更新後に急落した経緯があり、今回も先物主導による急な価格変動への警戒もあったようだ。年初からの3連騰で高値警戒感があっただけに、この日の下落は押し目買いの好機と捉える向きも多い。明日のSQ通過を待って次なる展開を見極めたい。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket