記者の視点|企業速報 証券市場新聞

明日の相場見通し【記者の視点】

この日は引け値ベースで日経平均が2万4000円台を回復して高値を更新した。日銀は金融政策決定会合で短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導する金融緩和策(長短金利操作)の現状維持を決めたがこれは想定内。米議会上下院が2月8日までのつなぎ予算をそれぞれ可決したことによる安心感が指数を押し上げたと思われる。明日は安川電機の決算を受けて株価がどう動くか注目されよう。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket