記者の視点|企業速報 証券市場新聞

2月28日の株式相場見通し|FRB議長の議会証言待ち【記者の視点】

 2月27日の東京市場は3日続伸で取引を終えた。27日のニューヨーク市場でダウが400ドル近く上昇したことを好感、買い一巡後は伸び悩んだが、輸出系の主力を中心に終始堅調な動きだった。27日にはパウエルFRB議長の議会証言が控えているが、すでに議会報告書が公表されていることからサプライズ的な動きは無いと見る。NYの動きに比べると日経平均の動きの鈍さが印象付けられるが、これは為替が1ドル107円台に抜けきれず膠着状態となっていることが一因にある。ドル円の動きが円安に傾くことが更なる上昇の鍵となろう。




相場見通し
 

Pocket