記者の視点|企業速報 証券市場新聞

3月14日の株式相場見通し|2万2000円突破なるか!【記者の視点】

前場は安く寄り付いたものの、売り一巡後は押し目買いが入り、後場から強含みの展開で日経平均は4日続伸となった。前日のニューヨーク市場ではダウは下落したものの、ナスダック指数はハイテクの買いで上昇しており、これを受けて東京エレクトロンなどが買われている。森友問題に関しては、この日、麻生財務相がG20欠席の公算と伝えられた。様々な情報が錯綜しているが、予算案の早期成立論議も高まっており、自民政権下での国会運営継続は不変とのポジティブな見方も高まっている。明日は2万2000円突破が期待されそうだ。




相場見通し

Pocket